糖尿病ウォッチTOP > 糖尿病の治療について > 不安の多いインスリン治療...こんな症状が出たらインスリンの副作用かも!?

不安の多いインスリン治療...こんな症状が出たらインスリンの副作用かも!?

糖尿病などで行われるインスリン治療ですが、副作用の心配がありますよね。
結構起こりがちなインスリン治療の副作用と低血糖症について解説していきます。

インスリンの副作用「低血糖症」の怖さ

糖尿病などを患うと、どうしても「インスリン」のお世話にならざるを得ませんよね。
だけど、そのインスリンの副作用で怖い症状に、「低血糖症」というものがあります。

これは読んで字のごとく、血糖値が異常に低くなった状態のことで、基本的に通常(たとえ空腹時であれ)70mg/dlを割ることはあまりありません。
でも、インスリンを投与している場合はそれよりも低くなり、冷や汗が出たり、手足が震えたり、気分が悪い、動悸・寒気・めまいといった様々な症状があらわれます。

これを過ぎると、今度はろれつが回らなくなったり、意識を失い、痙攣を起こすなどの中枢神経症状にまで進み、まれには脳へのダメージによる後遺症が出ることも。
さらに、もっと悪ければ死に至ることもある症状です。

だけど、怖くない!低血糖症

ですが、それを放置さえしなけえば、きちんと自分でコントロールできるのが低血糖症です。

自分がインスリンを使っている、ゆえにいつ副作用が起きるかわからないということを肝に銘じておくこと。
そして、前述しましたが
● 冷や汗や気分の悪さ、唐突な空腹感
● 寒気や動悸、手足の震え、めまい
の他、脱力感や頭痛といった症状が出たら要注意です。

こうした場合は、吸収速度の速い糖分(フルーツやジュース)を摂取することで改善しますが、α‐グルコシダーゼ阻害薬を服用しているなら、ブドウ糖の摂取が必要となります。

くれぐれも、おかしいな?と思ったのに放置することがないようにしましょう。

不安の多いインスリン治療...こんな症状が出たらインスリンの副作用かも!?に関連するコンテンツ一覧

  1. 不安の多いインスリン治療...こんな症状はインスリンアレルギーかも!?
  2. 不安の多いインスリン治療...こんな症状が出たらインスリンの副作用かも!?
  3. 糖尿病治療のためのインスリン...知らなかったでは済まされない注意点
  4. インスリンの種類とそれぞれの特徴・効き目の違い
  5. ほっておいたら命にかかわる恐い病気 糖尿病...その治療方法はあるの?

糖尿病向けサプリメント

食事制限が必要な方

血糖値が気になる方向け

コレステロールが気になる方向け

血圧が気になる方向け

糖尿病を自宅で検査

前兆を知る

糖尿病を予防する

糖尿病の種類

糖尿病の怖い合併症

糖尿病の治療について