糖尿病ウォッチTOP > 糖尿病の怖い合併症 > 最悪の場合、命にかかわると言われる合併症【糖尿病性壊疽】の恐怖

最悪の場合、命にかかわると言われる合併症【糖尿病性壊疽】の恐怖

今や日本人の国民病とも言える糖尿病ですが、その合併症で壊疽が起こることがあるんです。
こちらでは糖尿病性壊疽の恐ろしさやどんな症状が起こるのか?などを解説しています。

糖尿病性壊疽の恐怖

どうして糖尿病で壊疽になってしまうのか?
それは、合併症である神経障害と血管障害が原因となって起こります。

前者の場合、糖尿病によって知覚神経に障害が起こり、痛みを感じられなくなってしまうため、患部を放置したり、わかっていても治療を受けなかったり。
何しろ痛みが無いため危機感がないままに放置し、そのまま壊疽が悪化し、やがては患部切断にもつながります。

また、どちらも高血糖のために抵抗力が落ちており、そうした箇所や粘膜などが細菌などに感染しやすく、壊疽と同時に感染症を起こし、最悪の場合命の危険もあります。

後者の場合は動脈硬化などで末端の血流が悪くなり、殺菌の働きをする白血球が減少、傷を治す成分も足りなくなるため傷が膿みやすくなり、そこが壊疽へとつながってしまいます。

糖尿病性壊疽を予防するには

どちらの壊疽についても、まずご本人の自覚が大切です。

自分は糖尿病であり、ささいな傷でも治りが悪かったり、悪化させて壊疽につながる危険性があるということをよく理解しておき、すぐに医療機関を受診すること。

もし、通っている病院に外科があればそこへ回してもらえますし、そうでなくても紹介状などを持って専門医を受診することで適切な治療を受けることができます。

初期段階で治療を行うことができれば、ひどくなる前に食い止められるんです。

最悪の場合、命にかかわると言われる合併症【糖尿病性壊疽】の恐怖に関連するコンテンツ一覧

  1. 糖尿病の急性合併症といわれる糖尿病性昏睡とはどんな病気?
  2. 最悪の場合、命にかかわると言われる合併症【糖尿病性壊疽】の恐怖
  3. 糖尿病の合併症の1つ!肝臓に影響を及ぼす【肝機能障害】の恐怖
  4. 糖尿病の合併症の1つ!脳に影響を及ぼす【脳血管障害】の恐怖
  5. 糖尿病の合併症の1つ!心臓に影響を及ぼす【心臓疾患】の恐怖
  6. 糖尿病の合併症の1つ!血管に影響を及ぼす【全身血管障害】の恐怖
  7. 糖尿病の合併症の1つ!様々な病気の引き金になる【感染症】の恐怖
  8. 糖尿病の3大合併症の1つ!末梢神経に影響を及ぼす神経障害とは?
  9. 糖尿病の3大合併症の1つ!目に影響を及ぼす網膜症とは?
  10. 糖尿病の3大合併症の1つ!腎臓に影響を及ぼす糖尿病性腎症とは?

糖尿病向けサプリメント

食事制限が必要な方

血糖値が気になる方向け

コレステロールが気になる方向け

血圧が気になる方向け

糖尿病を自宅で検査

前兆を知る

糖尿病を予防する

糖尿病の種類

糖尿病の怖い合併症

糖尿病の治療について