糖尿病ウォッチTOP > 糖尿病の治療について > ほっておいたら命にかかわる恐い病気 糖尿病...その治療方法はあるの?

ほっておいたら命にかかわる恐い病気 糖尿病...その治療方法はあるの?

糖尿病はそのまま放っておくと命に関わる恐ろしい病気ですが、治療方法はどんなものがあるのでしょうか?
糖尿病の治療方法を3つに分けてご紹介しています。

治療方法その1「食事療法」

まずは一番ポピュラーでベーシックなものが食事療法です。

糖尿病の一番の問題である「血糖上昇」につながる最も直接的なファクターであるため、根幹をなす治療方法と言ってもいいでしょう。

医師の指導を受け、決められた摂取カロリーを順守するのはもちろんですが、3食をバランスよく摂り、栄養バランスにも気をつけます。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、もし糖尿病性腎症を併発していれば、塩分も決められた量以内でコントロールします。
お菓子は血糖値を急激に上げますし、アルコールもよくありません。

あまり栄養に詳しくないという場合は、栄養士さんによる食事指導を受け、きちんと守るようにしましょう。

治療方法その2「運動療法」

続いての治療方法は運動療法です。

糖尿病の場合、もしも進行した深刻な合併症によっては運動療法がよくないこともあるので、まずは主治医に相談しましょう。

運動療法は、肥満を軽減し、血糖値を下げ、悪玉コレステロールも減らす効果があります。

運動するときは、一日15分以上1時間までを目安に。
激しすぎる運動よりも、ゆるやかな有酸素運動を継続して行うことが大切です。

ただ、もしも膝が痛むなどの別症状があらわれたら、速やかに運動を中止し、医師の指示を仰いでください。

治療方法その3「薬物療法」

糖尿病の場合、やはり薬物療法も欠かせない治療方法となります。

経口薬とインスリン注射との2種類の薬物療法を行うのですが、どちらも決められた時間と用法、容量を必ず厳守すること。
もしも忘れたりすると低血糖を起こすなどの重大な症状が現れ、最悪の場合は意識混濁、死に至るケースもあるのでこれだけはきちんと守らなければなりません。

副作用、作用時間などについても、不明点があれば薬剤師に相談をして、自分がどんな薬をどういう目的で服用しなければならないか?を理解しておきましょう。

ほっておいたら命にかかわる恐い病気 糖尿病...その治療方法はあるの?に関連するコンテンツ一覧

  1. 不安の多いインスリン治療...こんな症状はインスリンアレルギーかも!?
  2. 不安の多いインスリン治療...こんな症状が出たらインスリンの副作用かも!?
  3. 糖尿病治療のためのインスリン...知らなかったでは済まされない注意点
  4. インスリンの種類とそれぞれの特徴・効き目の違い
  5. ほっておいたら命にかかわる恐い病気 糖尿病...その治療方法はあるの?

糖尿病向けサプリメント

食事制限が必要な方

血糖値が気になる方向け

コレステロールが気になる方向け

血圧が気になる方向け

糖尿病を自宅で検査

前兆を知る

糖尿病を予防する

糖尿病の種類

糖尿病の怖い合併症

糖尿病の治療について